ウエストサイドストーリー WEST SIDE STORY season2 🏙 IHIステージアラウンド東京

 

 

一週間くらい前にTBSテレビで宣伝特集されていた『ウエストサイドストーリーseason2』をどうしても観たくなってしまったので、高いけど思い切ってチケットを買って初日に行ってきてしまいました。

席取れないかなと思ったのですが、ネットで普通に取れました。

 

“WEST SIDE STORY Season2” qui est jouée dans «IHI STAGE AROUND TOKYO» est une comédie musicale unique avec des sièges rotatifs.

 

“WEST SIDE STORY Season 2” which is played in “IHI STAGE AROUND TOKYO” is a unique musical with rotating seats.

 



 

私が最も興味が湧いたのは「IHステージアラウンド東京」の構造です。

客席が回転するというじゃありませんか。

豊洲にあるこの円形劇場は、今年の10月までの期間限定劇場のようです。

ちなみにこの劇場の最寄り駅である豊洲市場の駅周辺にはコンビニなどが一切ありません。

お寿司やうどんが食べられるちょっとしたフードコートのような場所があるだけです。

劇場の外では軽食のワゴンが出ており、中にもカフェテリアがありましたけど、なんとそこではいろはすのミネラルウォーターが300円もします!^^;

なので飲み物などは豊洲市場に行く前に買っておくことをおすすめします。

 

 

 

 

オープニングの演出がめちゃくちゃカッコ良かったです。

どんだけ横幅があるんだ?と思うようなまさしく360°の舞台に、ニューヨークの都会をイメージしたタイポグラフィが次々浮かび上がるという斬新な幕開けでした。

まるで巨大な映画を観ているようなオープニングです。

この大胆さにはまず驚きました。

その後幕が開き、おなじみ、ジェッツとシャークスの街角でのチンピラ争いのシーンから始まります。

海外のミュージカルCDばっかり聴いてて日本の商業ミュージカル観たのは久々なのでなかなかその独特のノリに入っていきずらいものはあったのですが、音楽はとても有名なのでだいたい流れがわかりました。

 

ミュージカル初出演しかも初日の村上虹郎のトニーが心配だったのですが、歌い出した瞬間。

声出てないし音外してる感じしましたし、はっきり言って下手だな~と思ったのですが、SNSなどを見ると評判は悪くないようです。

ちょっとかすれ気味な感じもしたんですが優しい声だと評価が高いようです。

まぁ、周りがミュージカルのベテラン勢だらけですからね。

UAの息子ですから音楽の素養もあり、修練すればもっと歌えるはずです。

味のある声してますし。

マリア役の宮澤エマやアニタ役のMay J.はとても歌が上手く、特にMay J.は顔もスタイルもダンスも歌も完璧に見え、ダントツの華やかさでした。

上口耕平のリフ、渡辺大輔のベルナルドも凛々しく不良の味を出していました。

アメリカ人がやるミュージカルに比べると声量とかはないんですけどね。

しかし、キャストの皆さん表情がとても生き生きしていて、特に村上虹郎は細くて身長も低いのですが顔は宝塚の男役のようなオーラがあり、その目力と豊かな表情の変化に終始惹きつけられました。(写真なんかで見るとクールっぽい人なのでギャップにやられます)

 

場面ごとにいくつかのステージに合わせて座席がぐるぐると左右に回っていくのですが、そのステージをバイクが暴走したりと、ほんとにユニークな構造のステージで、まるでディズニーランドのカリブの海賊に乗っているような、アトラクション要素満載な場面展開でした。

ひょっとして左右にだけじゃなくて上にもせり上がって行ってる?!と思ってしまうほど上下の奥行きも感じられましたし、普通の舞台のようにステージ側が客に向けて装置転換や場面転換するのではなく、客席の方がステージに合わせてついていくみたいな感覚です。

ドラッグストアやウェディングショップの小道具がとっても精巧で美しく、ずっと見ていたくなるような秀麗さで、1957年のマンハッタンの雰囲気が十二分に感じられました。

やはりチケットが高いのにはそういった事情があるのですね。

音響も、立体感のある演出効果を出していましたし、ドレスなどの衣装も色とりどりで可愛かったです。

ラストは拍手がなりやまず、みんなスタンディングオベーションでアンコールも3回くらいありました。

 

ウエストサイドストーリーって色んなところで上演されているミュージカルですが、劇団四季と宝塚はとくに有名ですね。

宝塚は女性だけなのに「クラプキ巡査どの」のダンスなども完全にこなしていて、全く違和感のないステージだった記憶があります。

 

今回の舞台を観て、もう一度、ウエストサイドストーリーの映画を観たくなりました。

チケットちょっと高いけど、普通とは違う舞台を観てみたいと思うなら是非行ってみて下さい。🎫💃

 

※残り13公演がコロナで中止になっちゃいました😣