MIKA ⭐ Adam Lambert ⭐ Ricky Martin

 

 

MIKA(ミーカ)のアルバムを初めて聴きました。

2007年のアルバムなのでけっこう古いやつなんですが。

あまりに斬新な作風なので新譜かと思いましたよ。

知らなかった自分を恥じています。

独特の個性のある曲ばかりで久々にはまったアーティストです。

いきなり高音を張り上げるところがアダム・ランバート(Adam Lambert)に似てると思いました。

もちろん通常は低音の迫力あるシャウトが出来る歌手です。

すごい音域ですね~

MIKAはレバノン出身の歌手で2000年から活動しています。

先日ついに(?)ゲイであることを公表したそうです。

アダム・ランバートもゲイを公表しています。

あとゲイで思い浮かぶのが同性同士で結婚して子供をもうけているリッキー・マーティン(Ricky Martin)です。

リッキーはVOGUEのサイトでパートナーと一緒に自宅の豪邸を公開しています。

こういう、エッジの効いた才能を持った人達はだいたいゲイなんですよねw

(あっプリンスも。)

ゲイなんですがSNSを見るとMIKAのファンはほとんど女性のように見えます。

やっぱりイケメンでスタイルもカッコいいからでしょうか。

 

この3人がどうも共通するものがあります。

特にMIKAとアダム・ランバートは、普通に歌ってていきなり高音を張り上げるところが非常に似ていると思います。

 

 

MIKAは裏声(ファルセット)がすごく特徴的ですが、アダム・ランバートは裏声よりもさらに高いヘッドボイスが出せるそうです。

頭(ヘッド)のてっぺん(=脳天)から響かせるような声ですね。

しかし、そもそもの声量が凄いし安定した声なので安心して聴いていられます。

 

 

リッキー・マーティンは特に高音を出すとかのイメージはないのですが、ダンスがセクシーでとってもラテン系な歌手です。

郷ひろみがカバーした曲が日本では最も有名だと思います。

 

 

 

3人ともイケメンなんですが特にアダム・ランバートはデビュー当時、絶世の美形のような扱いをされていました。

顔立ちは神懸かっていましたが太るのが早かった感じがしますね。

アダムは元々舞台出身でブロードウェイミュージカルに出演していたようです。

クイーン(QUEEN)ともコラボレーションしてフレディの代わりとして来日公演にも来ています。

 

何はともあれ私のお気に入りはMIKAのこの曲です!

 

 

歌詞・メロディ共に非常に耳に残りやすくかつユニークで裏声が絶妙な味を出しており、こんなキャッチーな曲はめったにないと思いました。

朝にこれを聴くと一日中このメロディが頭の中を流れ続けて離れません。

 

プリンスとか西川貴教みたいに高音の出る歌手って身長が低いイメージがあるんですが、MIKAは190㎝超え、アダム・ランバートとリッキー・マーティンも180㎝以上あるんですね。

3人ともにルックスもデビュー時よりどんどんアンドロジナスな雰囲気になって不思議な魅力を醸し出しています。

日本だと氷川きよしが最近そうなってきましたね。

私は個人的にバンドやグループの音楽が好きなので、ソロの歌手はそんなに聴かないのですが、こういう個性的でインパクトのある歌手には興味津々です。♪