白髪予防 唐胡酢 手作りサプリ

 

白髪って意外と年齢関係なく悩んでる人が多いですよね。

 

私もないだろうと思ってこめかみの辺りの髪をかき上げたら下の方に1本あったのでびっくりして対策を考えている間にこめかみ~前髪の辺りにあれよあれよと増えていきました。

 

こめかみや前髪周辺の白髪は眼精疲労の影響が強いようです。

 

白髪にはゴマが効くと知っていたので、ゴマをすり潰してお湯に溶かして飲んでいたのですが効果がみられず・・・

 

そこで色々調べたのですが『唐胡酢(唐ご酢・とうごす)』というものが効果が高いと知り、試してみようと思いました。

 

驚いたのはこれを初めて飲んだ瞬間、頭皮を含む全身の毛穴から何かがシュワッと抜け出したような爽快感を感じたのです。

まるで一瞬にしてデトックスされたような感覚です。

 

黒ゴマには人間が体内で作れないアミノ酸が多く含まれており、それ以外の頭皮や髪の毛を良くするための栄養素も豊富で、抗酸化作用があるようです。

 

黒酢も同じようにアミノ酸が豊富で髪の毛に良いようです。

 

唐辛子を入れる理由は、カプサイシンによって頭皮の血流と血行がよくなるためということです。

 

こんなシンプルな材料だけで作られる唐胡酢なのですが効果はなかなかすごいです。

 

今までに飲んだ健康飲料等とは明らかに違ったを手応えを感じ、朝晩大さじ一杯ずつ飲むのを続けたところ、髪の毛に艶やハリも出て、確実に効果を感じました。

血管と血液が綺麗になるような感じがします。

それまでに生えた白髪は短く切ってあるのですが、それらが伸びてきているだけで他には白髪は増えていません。

 

飲むのをやめている間に増えたような気がするので、飲んでいる間は確実に予防効果があるようです。

 

色々調べてみると、白髪が減った、黒くなったという報告が多く、ごま塩状態だった髪の毛が唐胡酢の効果でかなり黒っぽくなったりするケースもあるようです。

 

ある日外出先で鏡を見ると前髪に不思議な髪の毛があったのでよく見ると、根元の方が黒くて毛先が白いという髪の毛でした。

 

これは唐胡酢を飲み始めて白髪が黒く戻ったということでしょう。

 

 

唐胡酢の作り方

 

用意するもの

ごま 1袋

唐辛子 3本

黒酢 1本

ガーゼ

輪ゴム

 

 

 

瓶に唐辛子を3本入れます。

 

 

黒ゴマを入れます。

 

 

 

 

 

黒酢を入れます。

 

 

 

 

 

狭口の瓶でゴマ粒が出てこないようにしたいのなら瓶の口にガーゼを輪ゴムではめておくと良いです。

 

 

 

 

 

そして冷蔵庫で1週間置きます。

 

 

大さじ1杯を朝晩それぞれ1回ずつ。

 

 

ゴマ粒と一緒に飲むバージョンのほうが髪により効果を感じます。

数日で髪の量が増えた感じがしますし、黒々としてきました。

ふんわりとしながら髪の毛にコシもかなり出てきました。

この場合は大きめの瓶で作ったほうが良いでしょう。

 

 

ここで注意したいのは、

絶対に一気に飲んではいけません!

一気に飲むと喉に刺激がオエッときてむせ込んで吐いてしまいます。

とにかくそのピリピリした酸っぱさに慣れないうちは気をつけて下さい。

もしどうしても苦手だという場合は水に薄めて飲んだり、小さじ3杯にわけて飲むのも良いと思います。

普通サイズの黒酢を使うとだいたい半月くらいもつので2本くらい作り置きしておけば切れ目なく飲み続けられます。

この唐胡酢は安価で手軽に作れるわりに短期間で効果を実感できる優れた手作りサプリだと思います。🙌